【Pixel4a(5G)】1,000円以下!激安クリアケースを買ってみたが大当たり製品だった話【SHINEZONE】

Mr.KY

どうも、KYです。(@ky_rta

いまや生活に欠かせなくなったスマートフォン。生活必需品だから…と割り切ったとしても、機種代ってバカになりませんよね。だからこそ保護ケースなどにいれて長く大事に使いたいもの。

しかし思いのほか保護ケースもけっこういい値段しますよね。機種代+保護ケース代のダブルパンチで財布が痛い(笑)

もちろんファッション感覚で愛用スマホにはオシャレなケースを装着したい!という方もいらっしゃると思うので、そんな方には必要経費でしょう。

しかしわたしみたいに、

  • 保護ケースは消耗品だから安いのでOK!
  • 変な機能いらない!できる限りシンプル!
  • 下手にデザイン付きより透明がいい!

というワガママな要望に応えられる製品ってあまり見かけないのですよね。
※市場シェアが高いiPhoneシリーズじゃなくてPixelシリーズだからってのはおおいにありますが…笑

そんななかAmazonで見かけたTHEシンプルの極みといえるクリアケースで、しかもお値段1,000円以下の激安製品を購入してみた話です。

結論から言うと、リピート購入ありだな!と思えるくらい満足度高めです。しかし惜しい点もいくつかありますので率直にレビューしていきます。

2021/7/24時点での確認ですが、クリアケースは売り切れちゃったようです!色付きの類似商品のみ取り扱い…!

目次

SHINEZONEのクリアスマホケース

SHINEZONEのクリアケース包装

さて、購入したのがコチラのクリアケースです。「SHINEZONE」というメーカーの商品で、どんな企業か調べたところ中国のモバイル向けデバイスを中心に扱っている新興企業みたいですね。

あまりに情報が少なく、また購入時の金額が¥599と安すぎだったので心配になりましたが、商品はしっかり梱包材入りで包装されていました。

パッケージから取り出したクリアケース

パッケージから取り出して中身を慎重に検品してみましたが問題なし。キズも破損箇所もありませんでした。ひとまず安心。
※あまりに安かったもので疑り深くてスミマセン…笑

ケースをスマホに装着してみます

クリアケースはソフトな素材

さて、それではわたしのPixel4a(5G)に取り付けてみます。ソフトな素材なので非常に取り付けやすいと思います。果たしてボタンの位置などズレなく装着することができるのか…!?

ケースを装着したスマホ上部の様子
スマホ上部:イヤホンジャックなどの位置にピッタリ
ケースを装着した状態のスマホ下部
スマホ下部:重要な充電口もUSB-TypeC端子がしっかりハマります
カバーを装着したスマホ右側面の様子
スマホ右側面:電源・音量ボタンもピッタリとカバーされています
カバーを装着した状態の左側面
スマホ左側面:SIMカードスロットがカバーされてなんとなく安心
Mr.KY

実際に装着してみましたがケース寸法についてはまったく問題なし。電源・ボリュームボタンを押す操作についてもバッチリ!

メリットとデメリットまとめ

それでは2週間ほど実際に使ってみて感じたメリット・デメリットについて率直にお伝えします。

メリット

購入してよかったと感じたメリットについては以下のとおりです。

  • 液晶やカメラ部分より厚みある作りの安心感
  • ソフト素材による衝撃軽減
  • スマホリングもしっかりくっつく

それぞれについて実際の写真や情報をまとめました。

液晶・カメラを守るカバーの厚み

画面より厚めにつくられたカバーケースの縁
液晶面よりカバーの縁が若干厚めにつくられています
カメラ面もカバー縁が厚めにつくられている
スマホ本体から出っ張っているカメラ部分も厚めのカバーで安心

本商品には液晶・カメラ面のカバー厚について記載がなかったのですが、同様のクリアケースがPixel5用でありまして、そちらのデータを参考程度に記載いたします。

  • カメラ面より1.5mm高い
  • 液晶画面より1.8mm高い

わたしが使用しているケースを厳密に計測したわけではありませんが、ほぼ同じようなイメージで問題ないです。

「TPU」という耐衝撃に優れたソフト素材

素材の特徴については下記サイトがわかりやすかったのでリンクを貼っておきます。

やはり…という感じではありますが、経年劣化で紫外線によって素材が自然と黄ばむそうです。

Mr.KY

とはいっても、ケース自体が安いので気になったら買い替えですね!

また素材が柔軟ゆえに本体とカバーのスキマから埃が入りがちです。カバー自体が透明ですし、気になっちゃう方は同じくSHINEZONEから出ている色付きケースにするのが無難でしょう。

スマホリングも問題なしです

クリアケースにくっつけたバンカーリングも問題なく接着されます
ケースの上からバンカーリングを貼り付けていますがガッチリ接着されています

前機種からバンカーリングを愛用していたので、そのまま使いまわしてみました。

Mr.KY

正規品を2,000円くらいで購入したので使わないのはもったいない!笑

クリアケースの上から接着できるか心配していたのですが問題なかったです。さすがにぶんぶん振り回したりまで試してはいないですが、日常使用において剥がれる不安を感じることは全然ないですね。

デメリット

つぎにデメリットです。欠点というよりかはケースを装着することによる副次的な要因だったり、使い方によってはクリアできる問題かな…という部分もあります。

  • 本体+ケースの厚みで片手操作が男でもツライ
  • イヤホンジャックのタイプによっては端子が入らない
  • 近くで見るとわかる実はドット柄
  • 謎のプレゼントカード

本体+ケースの分厚さで操作しづらい

片手でスマホを持っている
手が大きめな男性でも片手操作は辛いときがあります

ご覧のとおり、おそらく女性だと片手操作はかなり辛いんじゃないかな…と思います。比較的手が大きめのわたしでも端っこ上下を押すのはけっこう大変です。まぁ反対の手をつかえばいい話ではあるんですけど笑

また前述したとおり液晶周囲のカバー縁に厚みがあるので、画面端っこでスライド操作をするときに慣れるまで引っかかりが気になるかもしれません。特にPixelシリーズですと「戻る」操作は画面端から中央に向かってスライドさせるので尚更ですね。操作の感度自体には特に問題ありません。

イヤホン端子の形状によってはジャックに入らない

カバーの厚みでささらないイヤホンジャック
胴体部が太めのものはカバーの厚みで奥まで入らない
胴体部細めのイヤホンジャックは問題なく入ります
胴体部細めのイヤホンジャックは問題なく使用可能

以上のようにイヤホンジャック胴体部が太い場合はカバーの厚みがあだとなり、うまく本体に接続できない可能性があります。音楽をスマホで聞くかたはお手持ちのイヤホンをよくご確認ください。

最近ですとワイヤレスイヤホンが主流ですので、気にする必要がない世の中になってきましたが…笑

目立ちにくいがドット柄素材なんです

実は細かいドットが入っていたクリアケース
よ〜く見ると細かいドットが入っています

製造上の理由だからかもしれませんが、クリアケースを注視すると細かいドットに気づくはず。

Mr.KY

わかりづらい写真でスミマセン…!

完全な「透明」ではありませんので、その点はご注意ください。とはいってもパット見ではほぼわかりませんし、そんな気になるものではないかなという印象です。

謎の怪しすぎるプレゼントカード

クリアケース付属の怪しいプレゼントカード
字体と文章が怪しすぎです…笑
カード裏面には特典がもらえるQRコードが記載
カード裏面には特典がもらえるQRコード

本商品には特典でプレゼントカードがついてきます。記載されたQRコードを読み取ると以下の「権利」が付与されるそう。

  • Amazonギフト券orギフト(無料)がもらえます
  • 永久保証サービスが有効になります
  • VIPおよび新製品の体験者になります

とのことで、これらの特典機会が持つ顧客はわずか1%(謎基準)だそうです。わたしは怪しすぎてQRコードにアクセスすることなくゴミ箱に捨てました(笑)

ただ商品のクオリティについてはご紹介したとおり、間違いなく高コスパなクリアケースだと思っております。

Mr.KY

もしQRコードにアクセスされた猛者がいらっしゃったらぜひどんな感じなのか教えていただきたいですね!

ということで、不安になるほどの激安クリアケースでしたが大満足!な話でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どこにでもいるいたって普通の社会人(31歳♂)です。
あまり空気を読まずに思いついたことを綴っていきます。
気楽にお付き合いいただければ幸いです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる