[2021年版]人生が変わるほど感動した買い物を3つに絞ってみた

Mr.KY

どうも、KYです。(@ky_rta

2021年も昨年に引き続きステイホームになりがちでしたね。そんな1年もアッという間に終わりを迎えようとしています。

「今年はどんなものにお金をつかってきたのかな…?」とムダづかいをしていないか振り返ってみる本企画。

このタイミングでAmazonや楽天の購入履歴をチェックするのがけっこう楽しい。(買い物した合計金額からは目を背けながら)

Mr.KY

っていうか日用品除いて、ほぼネット通販でしか買い物してないな…。

そんなわけでいろいろ買い物してきたわけですが、本年購入したものでマジで人生の満足度が爆上がりしたモノを3つにしぼってご紹介していきます。

目次

2021年に人生が変わるほど感動した商品

ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-D01q

今年のMVPな買い物は間違いなくこれ、AVIOTのワイヤレスイヤホン「TE-D01q」で決まりです。

実は何年も前からワイヤレスイヤホンの購入を検討しては悩んでいたんですよね。
>>実はさかのぼること2018年のこの記事から…

「2~3万円くらいするフラッグシップモデル買えば間違いないんだろうけど、さすがにお試しとしては高いよな~。かといって1万円切るモデルは音質や音切れの噂が気になって手を出しづらいなぁ…。」

いつか買おう!そう思いながらも人生初ワイヤレスイヤホン購入の踏ん切りがつかないまま長引き…。

Mr.KY

そこへ登場したのが日本発の新興オーディオメーカー「AVIOT」!

これが8,000円を切る価格の完全ワイヤレスイヤホンだと誰が信じられます?しかもナショナルブランド。

イヤーピースは、

  • Sサイズ
  • Mサイズ(最初から装着)
  • Lサイズ

以上の3種類。わたしはLサイズでつかっていますが、女性はS~Mサイズがちょうどよいかもしれないです。

充電口はしっかりUSB-TypeCに対応!現状主流のスマホ充電ケーブルをそのまま使えます。

駆動時間は連続再生11時間、チャージケースを併用すると最大33時間再生が可能!

Mr.KY

音声配信アプリやAmazon Music Primeで音楽を聞きながら数時間仕事をしていたりするのですが、駆動時間は気にしたことすらないレベルですね。

片耳わずか6.5g。長時間装着しても疲れるということはないですね。

ただ3時間くらいつけっぱなしだと、耳の中が蒸れてくる感はあるので、たびたび休憩を挟むことをオススメします。(聴覚的な意味でも)

一度手持ちのスマホとペアリングさせてしまえば、つぎからはケースから取り出せば1~2秒でつながりますのでストレスに感じることはありません。

「Google Fast Pair」という機能に対応しているので、Androidスマホとも相性バッチリです。スマホ側から残り充電容量も確認可能。

Mr.KY

残りの要点については以下にまとめたのですが、専用アプリが微妙すぎた…というか全く使えんかったのと、なぜかわたしのスマホだとワンタップで電話応答できないのだけが残念。
しかし価格に対してのコスパに大大大満足です。買ってよかった!マジで2021年最高の買い物だった!
※専用アプリをインストールしなくてもまったく問題なくワイヤレスイヤホンとしては使えます

良いところ
微妙なところ
  • イヤホン自体が軽い
  • イヤホンが防水対応
  • 片耳使用ができる
  • 外音を消すノイズキャンセリング機能付き
  • 駆動時間が長い
  • 充電ケースがUSB-TypeC対応
  • 専用スマホアプリ「AVIOT SOUND ME」の動作が安定しない
  • 仕様上できるはずのイヤホンワンタップでの電話応答ができない
  • ケースの充電残量LED点灯時間が短い
  • 白ケースは汚れが目立ちやすい(覚悟のうえで購入してます)

Google Pixel5 / 4a(5G)

お次は我が家夫婦の愛用スマホ、Google Pixel5/4a(5G)でございます。

Mr.KY

厳密にいうと届いたのは2020年12月30日なのですが、まともに使い始めたのは2021年になってからということでご勘弁ください(笑)

いままでずっとAndroidスマホしかつかってきていないGoogle信者なのですが、ついにGoogle純正スマホに手を出してみました。

スペック的にはミドルクラスではあるものの、普段使いにおいてストレスを感じることがない快適な使い心地。カメラ/動画性能も特にこだわりない方であれば十二分なレベルかと。

そしてなによりこれからも数年は手放さずに愛用したいと思える点については以下のとおり。

  • Androidのバージョンアップデートに優先対応
  • Googleフォトの高画質画像/動画保存が無制限

最新のAndroidに触れられる

これはなによりPixelユーザーの恩恵ですよね。Android本家本元の純正スマホを使っているからこそ享受できるメリット。

私たちが購入したあと1年の間にPixel5a・Pixel6/6Proと登場したものの、少なくともあと2~3年は最新バージョンのAndroidを優先的に堪能できると考えています。

約3年前(2018年11月1日)に発売されたPixel3もAndroid12のアップデートに対応しているため。

Googleフォト無制限保存の廃止から回避

そしてなにより大きい理由がコレ。いままでGoogleフォトは無料で画像・動画を無制限にアップロード可能だったのですが、2021年5月31日をもってその無制限枠が廃止となりました。

つまりGoogleアカウントをもっているひとは無料でストレージ枠が15GB分あるからそれでやりくりしてね!それ以上に写真や動画をクラウドに保存したいひとは有料で容量を追加してね!ということです。

だがしかし、実はGoogle Pixel5/4a(5G)以前のPixel機種はこの制限から外れているのですよ。

Mr.KY

いまも無制限に無料で画像・動画のアップロードが可能です!おいしい特典だっ!

しかし上記シリーズを除く最新のPixel端末は当然ストレージ枠が15GBのみ。まぁ100GBで月250円とかなんで、少しお金払えばいい話ではあるんですけど(笑)

代替サービスとしてはAmazonフォトがおすすめです。こちらはAmazonプライム会員であれば容量無制限で写真を保存可能!わたしもGoogleフォトだけに頼るのは心配なので、併用して大事な写真データを保存しています。
※Amazonフォトは動画については容量がカウントされます(無料枠は5GBまで)

\その他の会員特典も盛りだくさん/

でもPixel6/6Proの写真への人物映り込みをAI機能で補正する機能がめちゃくちゃ興味深いんですよね~。いや、でもあと数年は機種変する気ないですよ?(←揺れる気持ち)

Pixel5/4a(5G)はまだECサイトに在庫あります

HushTug ビジネスバッグ(ネイビー)

そして最後は仕事関連グッズについて。20代前半に購入した仕事カバンも7年ほど使い倒したもので、この春に新調しました。

HushTugというブランドのレザーバッグです

これがまた製品の質がいいのはもちろんのこと、なにより企業コンセプトがめちゃくちゃカッコイイんですよね。

かなりざっくりとした説明になってしまうのですが、

  • 貧富の差が著しく、世界最悪クラスの大気汚染が進むモンゴルに創業者が衝撃を受ける
  • 寒暖差が激しい自然環境で育まれる良質なモンゴルレザーが安く買い叩かれているところに着目
  • モンゴルに一大産業を築くという目標を掲げ、現地職人と革製品の生産を開始

以上のように、熱い決意と責任をもって製品をつくりあげているレザーブランドなんです。

今では月商数千万円の規模となり、モンゴルでもつぎつぎと雇用を生み出し、モンゴル最大級のバッグ製造工場となっています。

Mr.KY

お時間ある方は以下の記事をお読みいただくとHushTugという企業についてより一層ご理解が深まるかと思います。

HushTugのビジネスバッグについては細かくレビュー記事に記載しているので少しでも興味が湧いた方はご覧いただければと思います。

1ついえることは、しっかりお手入れすれば間違いなく10年、いやもっとそれ以上長く愛用することができる革製品だと断言できます!

HushTug製品は公式サイトのほか、一部商品はAmazonでも取り扱いがあります

2022年に狙っているモノ

2021年の自分用に買ったモノはとても満足度の高い、良い買い物ができたと思っています。

Mr.KY

わたしの目に狂いはなかった(ニヤッ)

2022年に買いたいモノ…とはいっても、ふだんはそこまであまり「あれ欲しい~、これ欲しい~」とかはないのよね。強いて言うなら「小銭入れがほしい!」といった感じです。

実は社会人になったばかりのころ、MONTBLANC(モンブラン)というドイツの革製品で有名なブランドのお財布をプレゼントされているのですよね。

>>モンブラン公式ウェブサイト

Mr.KY

20代には明らかに似合わないブランドだったというのと、なにより小銭入れが付いていないタイプの財布だったので大事に保管だけしてました(汗)

いま使っている財布は今年買い替えたビジネスバッグと同時期に購入したので、少しくたびれてきた感。このタイミングで封印していた財布と新品の小銭入れをそろえて、中年おじさんに向かって進化していこうかなと(笑)

そんな感じでどのタイミングで買おうか悩みつつ、2022年も良いモノをしっかり見極めながらお金をつかっていこうと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どこにでもいるいたって普通の社会人(31歳♂)です。
あまり空気を読まずに思いついたことを綴っていきます。
気楽にお付き合いいただければ幸いです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる