ステンレスの水垢(ウロコ)取りにはスコッチブライト|あらビックリ!どん引きレベルの水垢も落ちます

Mr.KY

どうも、KYです。(@ky_rta

水回りの掃除をするたびにどうしても気になってしまうステンレスに付着した水垢…。こいつがやっかいなもので、使用後はマメに拭き上げたりなど手入れをしていないと、どんどん積み重なってしまうんですよね〜(泣)

我が家は新築当初こそ水回りの掃除をこまめにやっていましたが、育児などてんやわんやな日々でだんだんおろそかに…。しかも!サボってこびりついた水垢ってクエン酸をつかって掃除してもなかなか落ちないんですよね。

1年半ほどあきらめて放置していた水垢、「さすがにこのままじゃまずい!」と一念発起して、ある掃除道具を手に再挑戦してみました。

その名は3Mのスコッチブライト!!!

結論からいうと、これだけ長期間こびりついたステンレスの水垢が、ものの5分磨くだけで取れちゃいました。

劇的ビフォーアフターな画像とともに、3Mスコッチブライトのご紹介です。めちゃくちゃキレイになってくれて本当にうれしいっ…!

水垢が想像以上にこびりついたBefore画像が登場します。本当に水垢を落としたいとお考えの方以外は閲覧にご注意ください。

目次

3M(スリーエム)スコッチブライトすごい鏡磨きストロング

スコッチブライトすごい鏡磨きパッケージ

それでは感動するほど水垢を落としてくれた道具のご紹介です。

今回使ったのは3M(スリーエム)というアメリカの化学メーカーから発売されている、「スコッチブライト」と呼ばれる汚れ落としクリーニングシリーズ。

その中でも特に強力そうな「頑固な水アカに!すごい鏡磨きストロング」という商品です。

本体パッケージには「鏡専用(浴室用のガラス製鏡)」と記載されていますが、ショッピングサイトの商品説明ページではシャワーヘッドや蛇口まわりの掃除にも推奨されています。

スコッチブライトすごい鏡磨きストロングのAmazon商品ページ画像
出典:Amazon商品ページ-スコッチブライトすごい鏡磨きストロング

水回りのステンレス製品全般には問題なく対応していますのでご安心ください!

商品の特徴としては、

  • 洗剤不要!水で濡らすだけで汚れ落とし
  • ミクロサイズのダイヤモンド粒子による研磨力
  • 高精細な立体ミクロ構造で汚れは落として傷つけず
  • 研磨シートは取り替え式で繰り返し使える!

以上のように、効果が強力かつ、摩耗したシートはお手軽に交換可能となっています。

パッケージの内容物

スコッチブライトすごい鏡磨きストロングの内容物
  • ホルダー1個
  • ダイヤモンドシート2枚

ダイヤモンドシートは消耗品です。磨き面である灰色部分が白くなってきたり、水アカを取る力が弱くなってきた(目安としては約30センチ×80センチの鏡を掃除後)と感じたら交換しましょう!

本商品と同じ交換シートは「スコッチ・ブライト バスシャイン すごい鏡磨き 取り替え用」という商品です。

シートの一部が白っぽくなっても、灰色部分はまだ使える状態ですのでムダなく使用すると経済的です!

研磨シートの取付と使用方法

スコッチブライトすごい鏡磨きストロングのダイヤモンドシート

ダイヤモンドシートの磨き面は写真右側の濃いグレーのほうです。

触ってみるとツルツルしているので「本当にこれで水垢落ちるの?」となりますが、後述のビフォーアフター画像を見てご安心ください(笑)

Mr.KY

気持ち良いほどめちゃくちゃキレイになります!

シートはフェルト状の面をホルダーに貼り付けるだけ

スコッチブライトすごい鏡磨きストロングのダイヤモンドシートをホルダーに貼り付け

ダイヤモンドシート裏面はフェルト状の肌触りになっていて、こちらの面をホルダーに貼り付けて使用します。

意外と接着力がありまして、ホルダーを引っ張り上げられるほどです。

ホルダーで磨いても、シート単体磨きでもOK

スコッチブライトすごい鏡磨きストロングのダイヤモンドシートで手磨き

広い面を掃除するときはホルダーで磨いたほうがラクですが、排水口・排水栓など細かいところを掃除する場合はダイヤモンドシート単体で磨くと小回りきくので効率よいです!

使い方のポイント
  • 掃除する部分は水をかけて汚れを軽く洗い流し、ダイヤモンドシートを水で濡らしてから磨くようにしてください
  • 力加減はサンドペーパーを使うときのイメージです
  • 磨き終えたら掃除した部分とダイヤモンドシートを水で洗いましょう

スコッチブライトの効果を見よ!劇的ビフォーアフター

スコッチブライトの使い方を理解したところで、実践していきます。

掃除前の状態をお見せするのは大変お恥ずかしい限りですが、どれだけ効果があったのか伝わればうれしいです。

ここから水垢がこびりついたBefore画像が登場します。閲覧にはご注意ください。

お風呂場のステンレス水栓まわり

それではおそらく多くの方がお悩みになっているであろう、お風呂場のステンレス水栓からです。

Before

スコッチブライトで磨く前のお風呂場ステンレス水栓

我ながら「よくここまで積み重ねてきたな…」と思うほどの水垢。クエン酸をぶっかけてスポンジで磨いてもビクともしなかった汚れです。

Mr.KY

いざ決戦!磨いていきますよ!

After

スコッチブライトで磨いたあとのお風呂場ステンレス水栓

5分ほど磨いたら新築時のピッカピカな輝きが再び…!めちゃくちゃ気持ちいい!!

Mr.KY

樹脂製カウンターの水垢は思ったより落ちなかったので、これは別途対策が必要ですな。(というかなぜ黒色にしたし…)

トイレ手洗いカウンター排水口

Before

スコッチブライトで磨く前のトイレ手洗いカウンター排水口

続けてトイレ手洗いカウンターの排水口です。写真撮る前に水で濡らしてしまったため、少し水垢が見づらく申し訳ございません。

Mr.KY

赤丸で囲った部分にしつこい水垢がこびりついています!

After

スコッチブライトで磨いた後のトイレ手洗いカウンター排水口

こちらも5分ほど磨くとピッカピカな状態に!大満足な研磨力です。しかもけっこう力入れてこすっているのにステンレスに傷つかない!

Mr.KY

ふつうの掃除方法だと絶対に落ちない汚れだったので、本当にうれしい(感動)

洗面ドレッサー排水栓

Before

スコッチブライトで磨く前の洗面ドレッサー排水栓

最後に洗面ドレッサーの排水栓の水垢を落としていきます。わっか状の形で付着しています。

After

スコッチブライトで磨いた後の洗面ドレッサー排水栓

5分ほど磨くとこれもまたきれいに!しかし汚れが付着していた部分と、それ以外の部分でステンレスの輝きが多少ちがいますね。

Mr.KY

これからはマメに掃除しなくっちゃね…。

まとめ

写真をご覧いただければ一目瞭然の水垢落としっぷり。長年あきらめていた水垢も、「スコッチブライトすごい鏡磨きストロング」なら解決です。

冒頭で書いたこの商品のいいところを再度お伝えすると、

  • 洗剤不要!水で濡らすだけで汚れ落とし
  • ミクロサイズのダイヤモンド粒子による研磨力
  • 高精細な立体ミクロ構造で汚れは落として傷つけず
  • 研磨シートは取り替え式で繰り返し使える!

ということで、効果バツグンかつ長くつかえる掃除道具です。

Mr.KY

ぜひこの対水垢用最終決戦アイテムを手に、ガンコな水垢に挑んでみてくださいね!

ちなみに写真撮り忘れてましたが、鏡についていた水垢は秒速で落とせました…!圧倒的すぎる研磨力ッッ!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どこにでもいるいたって普通の社会人(31歳♂)です。
あまり空気を読まずに思いついたことを綴っていきます。
気楽にお付き合いいただければ幸いです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる