HushTug革製品のお手入れについて|革の知識ゼロでもOK!日頃のメンテ方法を丁寧に解説

Mr.KY

どうも、KYです。(@ky_rta

HushTugという革製品ブランドの商品を購入してからもうすぐ3か月。雨の日も、風の日も、雪の日…についてはこれからですが、仕事で毎日のように使い倒しています。

使えば使うほど愛着湧くのが革製品のいいところなのですが、もともとが生きていた動物の皮なのでノーメンテナンスというわけにはいかないんですよね。

HushTugの商品は比較的メンテナンスの頻度が少なくて済むような工法でつくられているのですが、それでも長くきれいな状態で使いたいのであれば購入後の初回メンテと定期メンテは必須。

Mr.KY

購入前は多少心配ではありましたが、やってみれば意外と簡単!そして楽しい!

革製品の取り扱いに慣れているとはいいがたいわたしでも、定期的にお手入れをすることで、きれいな状態で使えていますよ!

この記事ではこんな方の疑問にお答え!
  • HushTug製品を購入したいけどお手入れは面倒じゃない?
  • メンテナンスに必要な道具って?どうやってつかうの?
  • モンゴルレザーってどうやってメンテナンスすればいいの?
目次

意外と楽だよ!HushTug革製品のメンテナンス頻度

HushTug革製品のメンテナンス頻度ですが、およそ1か月半に1度のメンテナンスが推奨されています。あまりにメンテナンスをしていないと、特に乾燥しがちな季節には革がひび割れてしまう可能性があります。

商品が届いたときには革が乾燥気味なので、必ず初回メンテナンスをしましょう!

HushTug革製品のメンテナンス方法については以下の公式YouTube動画ですべて解説されているんですね。

Mr.KY

ハッキリ言ってこれ見るだけでOK!

しかし全部で再生時間が7分くらいあるのと、こういう解説動画って時々停止して静止画で見たり、何度か巻き戻すor飛ばして再生したりするじゃないですか?

そういうのが煩わしい方に向けて、公式動画を参考にしたうえでわたしが実際にやっているメンテナンス方法やメンテグッズの紹介、使用するタイミングなどを写真多めで詳しくお伝えします!

HushTug公式のお手入れ記事はコチラ

HushTug革製品のメンテナンスに必要な道具はこれだ!

HushTug製品につかうレザーケア用品
コロンブス レザー用ミンクオイル

HushTug製品メンテナンス時に使う必需品。革に水分や油分を補給します。価格も安く、容量も長く使えるのでオススメ!

コロニル 防水スプレー

革製品に防水だけでなく、栄養分も与えることができるスプレー。正直ちょっと高い…と思いましたが、HushTug商品を長くつかいたいので、まずはケチらずに推奨品を購入しました。

M.モゥブレィ ホコリ落とし用馬毛ブラシ

メンテナンスをする前のブラッシングで使用。毛先がほどよい硬さで、製品の溝や凹凸部分をブラッシングするのに良いです。あとドイツ製というのが男心くすぐられる(笑)

コロニル ポリッシングクロス

日頃のメンテナンスや防水スプレー塗布後の磨き上げに使用する布。これも正直もっと安いのでいいかな…と思いましたが、せっかくここまで揃えたので妥協せず(笑)

以上のレザーケア用品はすべてHushTug公式サイトで推奨されているもので、わたしも同じものを購入してメンテナンスで使用しています。

革靴用のオイル/防水スプレーの使用はNG

HushTugサポート窓口に問い合わせをしたことがあるのですが、革靴用のオイル/防水スプレーをHushTug製品に使用すると、ケア用品によっては想像以上に革が柔らかくなったり、シワが寄ってしまう可能性があるので推奨していないとのことです。

実際にわたしがやっているメンテナンス方法を解説

商品到着後に初期メンテナンスを施したHushTugビジネスバッグ

それでは実際にわたしがやった/やっている、以下のメンテナンスについて詳しくご説明していきます。

  1. 商品到着後の初回メンテナンス
  2. 休日の軽いお手入れと製品保管について
  3. 1か月半ごとの定期メンテナンス

商品到着後の初回メンテナンスは防水スプレーをつかって入念に

開封直後のHushTugビジネスバッグのレザー状態

商品が到着したときは、革が比較的乾燥した状態になっているかと思います。すぐに使いたいところではありますが、使用前にしっかりとオイルを補給し、さらに防水スプレーで入念に初回メンテナンスを行いましょう。

STEP
ミンクオイルを直に手に取ります
手に取ったミンクオイル

HushTug公式でも推奨されている方法ですが、オイルを直に手に取ると体温でほどよく溶けて塗りやすくなります。

STEP
革製品に塗り込んでいきます
初めてミンクオイルを塗った革の状態

オイルを革になじませながら、全体に薄く均一に塗っていきます。じんわりとオイルを染み込ませていくイメージです。
※上の写真は初めてオイルを塗ったときのものですが完全にオイルの量が多すぎです

革製品の縫い目や溝など細かい部分にも丁寧に塗り込んでいきましょう。

STEP
1時間ほど自然乾燥させます
ミンクオイルを全体に塗った後は吊るして乾燥させる

S字フックなどで掛けておくと良いと思います。オイルが乾燥するまでは他のものに付着しやすい状態なのでお気を付けください。

風通しの良い日陰で乾燥させましょう。

STEP
クロスで乾拭き&ブラッシング
革製品縫い目の溝も丁寧にブラッシング

全体をポリッシングクロスで乾拭きしたあとは、ブラッシングをしていきます。理由としては縫い目やシボ(革表面の凹凸)にオイルが残っているからです。ブラッシングをすることにより、オイルを伸ばしていきます。

STEP
オイル乾燥後に防水スプレーを塗布
HushTugビジネスバッグとコロニル防水スプレー

オイルが革に浸透・乾燥したあと、防水スプレーをかけて雨天時の使用に備えます。製品から約30センチほど離し、全体にムラなくスプレーしていきます。表面が軽く濡れる程度でOKです。

Mr.KY

わたしは念のためオイルメンテをした翌日に2回防水スプレーをしました!

STEP
1時間ほど自然乾燥後に乾拭き

再び自然乾燥させたあと、最後にポリッシングクロスで全体を軽く乾拭きして初期メンテナンス完了です。

仕事が休みの週末は軽いブラッシングで埃を落として労わる

平日はなにも手入れをしていません。帰宅したらバッグを玄関ホールに直置きして、翌日また仕事に持っていってます。

Mr.KY

ほんとはブラッシングくらいはしておいたほうがいいよなぁ…と思いつつ(汗)

そのかわり毎週末お仕事が休みの日は全体をブラッシングして、バッグの中身を取り出してからS字フックで掛けておくようにしています。

定期メンテナンスはだいたい1か月半ごとを目安に実施

STEP
まずは丁寧にブラッシングで埃落とし
HushTugビジネスバッグの底をブラッシング

地面に置いたりすることがある底部分は特に念入りにブラッシングをして埃を落とします。

STEP
ミンクオイルを全体に塗っていきます
手のひらに塗り広げたミンクオイル

抵抗感がなければですが、ミンクオイルを両手の手のひらに塗り広げて、それを手や指全体でカバンに塗っていくのがわたし流です。手の温度でオイルがよく溶けた状態になるので、革への馴染みがとても良いです。

Mr.KY

手に取ったオイルを革につけて塗り広げるより、こっちのやり方のほうが手早く作業が終わると思います!

STEP
1時間ほど自然乾燥させてから乾拭き&ブラッシング

自然乾燥させたあとに全体を乾拭き。その後、縫い目やシボに残っているオイルを伸ばすため、軽くブラッシングしておきましょう。

Mr.KY

以上で定期メンテナンスは終了です!初回に比べるとあっという間!

お好みで最後に防水スプレーをかけてもいいと思いますが、コロニルのスプレーがけっこう高かったもので、ケチってわたしはやっていません(笑)

まだ2回の定期メンテナンスをしたばかりの状況ではありますが、オイルメンテをしておくだけで雨の日は水を弾いてくれていますね。

防水スプレーするのは半年に1度くらいでまずは様子見しようと思っています。

歴代メンテナンスのビフォーアフター

わたしが購入したビジネスバッグの初回メンテナンスをしたのは2021年5月29日。それ以降は約1か月半の間隔で定期メンテナンスをおこなっています。

ここではメンテナンス前と後で革の質感がどのように変化するか写真でお見せしようと思います。正直なところ素人目視ではちがいが全然わからないのですが、今後も定期的に状態の写真をアップしていこうと思います。

Mr.KY

経年変化など気になる方はご参考にしてみてください!

定期メンテ1回目(2021/7/11)

定期メンテナンス1回目のバッグ全体写真

Before

定期メンテナンス1回目のミンクオイル塗る前の革

After

定期メンテナンス1回目のミンクオイル塗った後の革

定期メンテ2回目(2021/8/15)

定期メンテナンス2回目のミンクオイル塗った後のビジネスバッグ全体写真
コロンブスミンクオイルの残り容量

ミンクオイルは3回目の使用ですが、残量はこんな感じ。1回につかう容量がわずかなので、あと最低20回は使えそうです。

Before

定期メンテナンス2回目のミンクオイル塗る前の革

After

定期メンテナンス2回目のミンクオイル塗った後の革

まとめ

わたしのように革製品の取り扱いに慣れていないかたは、はじめは少し手間取ることもあるかと思います。しかし慣れてしまえばとってもカンタン!15分もあれば(乾燥時間除く)お手入れは完了しますよ!

Mr.KY

モクモクと集中して作業することで意外とリフレッシュにもなります(笑)

革製品はしっかりと手入れすることにより長いことキレイにつかうことができます。そしてなにより愛着が湧いてきますよね。

たかが道具、されど道具。大事に取り扱って、日常生活や仕事の良いパートナーとして活躍してもらいましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どこにでもいるいたって普通の社会人(31歳♂)です。
あまり空気を読まずに思いついたことを綴っていきます。
気楽にお付き合いいただければ幸いです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる