お土産でもらった「鬼鯖鮨」がマジで美味しすぎて感動した【通販・ふるさと納税もあるよ】

Mr.KY

どうも、KYです。(@ky_rta

長崎県にある五島列島の鯖鮨がめちゃくちゃ美味しいので、今度行ったときに送りますね。

とある知人から言われていた品物が、ついに届きました!

海産物には舌が肥えている(!?)北海道民のわたしですが、控えめに言っても人生でトップクラスにおいしいと感じた鯖のお寿司をご紹介。

目次

鬼鯖鮨とご対面

鬼鯖鮨の箱

さて、それでは送られてきた鬼鯖鮨の箱を開封していきます。なんとも重厚感のある箱ですね。期待に胸が高鳴ります。

鬼鯖鮨を包むパッケージ

箱の中身はこんな感じ!いいですね〜、パッケージの見た目から雰囲気最高です。左が「鬼鯖鮨」、右が「あぶり鬼鯖鮨」。

Mr.KY

それでは待望の鬼鯖鮨とご対面しましょうか。

パッケージを開封したあぶり鬼鯖鮨

すごい!見た目が鯖そのまんま!竹の皮で包まれているのも素敵ですね。

上の写真はあぶり鬼鯖鮨です。 

鬼鯖鮨をカットして横から見た図

お寿司をカットして、横から見た断面図。ネタの鯖がどれだけ厚みあるのかおわかりいただけますね。

Mr.KY

シャリよりも、ネタのほうが厚い…!

お寿司好きにはたまらない、ネタがマシマシ状態です。

上の写真は鬼鯖鮨です。

いざ、鬼鯖鮨を実食していきます

あぶり鬼鯖鮨と鬼鯖鮨
左:あぶり鬼鯖鮨 右:鬼鯖鮨

わたしが撮った写真ですら、おいしそうな雰囲気が溢れ出ていますね。味に関しては、繰り返しになりますが「人生最高の鯖寿司です。」としか言えないほど。

特に感動したところが下記の3点。

  1. 圧倒的な鮮度
  2. 北海道産昆布の風味
  3. すべて手作業の品
Mr.KY

それぞれについて感想です!

目の前で握られたような食感

鯖のお刺身

え?これ郵送で届いたんだよね?一口目を食べた瞬間、絶対にそう思っちゃう。

だって、九州から北海道ですよ。完全に日本の南から北。それにもかかわらず、目の前で職人さんが握ってくれたかのような新鮮なおいしさ。

質がよい天然の真鯖なのはもちろんですが、独自の旨酢に漬け込んで〆ているそう。回転しないお寿司屋さんで食べる、目の前で握ってくれる美味しいしめ鯖の味が堪能できます。

北海道産の白板昆布

収穫した昆布
Mr.KY

でました!我らが北海道産昆布!南と北の海産物のあわせ技。

鬼鯖鮨の外側をオブラートのように包んでいるのが、白板昆布です。
※あぶり鬼鯖鮨は昆布を巻かずに、鯖の表面を炙っています

口に入れた瞬間、ふわっと磯の香りを感じます。至福のコラボレーションですね。

すべて手作業の限定品

食器

魚をさばく下処理から、骨抜き、調理、そして梱包まで手作業とのこと。いまの便利な時代だからこそ、あえて手作業を選ぶ。その意気に、よりいっそうこだわりと美味しさを感じますね。

Mr.KY

手間と時間をかけて作るから、「1日50本限定」。とても美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

インターネット通販でも購入できます

ご当地でしか「鬼鯖鮨」を購入できないと思っていたのですが、公式サイトから購入可能でした。

海産物なので送料は少し高めです。

Mr.KY

しかし実は楽天ふるさと納税でも取り扱いがありまして、なんとコチラは送料無料!!

鬼鯖鮨は、AmazonでもYahoo!ショッピングでも取り扱いがないです。公式通販以外のネットショップで購入できるのは楽天だけ!

Mr.KY

ふるさと納税しながら、この味を楽しめるなんて…贅沢すぎるっ…!

以上、人生でトップクラスにおいしかった長崎・五島列島の鬼鯖鮨についてのご紹介でした!食べている時間は本当に至福のひとときだったな~。心の底からオススメです!!

奈良の名品・柿の葉寿司もオススメ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どこにでもいるいたって普通の社会人(31歳♂)です。
あまり空気を読まずに思いついたことを綴っていきます。
気楽にお付き合いいただければ幸いです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる