空気読んでこ

趣味や学んだことを雑談的に発信する場

「思わずむせた!」セイコーマートの山わさび塩焼きそばを食べてみた話

[2020年5月11日更新]

f:id:ky_dayo:20180921023357j:plain

どうも、KYです。(@ky_rta

北海道を代表するコンビニ「セイコーマート」(略称セコマ)。全国放送のテレビ番組でもたびたび顧客満足度No.1のコンビニとして取り上げられています。道外に在住の方でも名前だけはご存知の方が多いハズ。
※一部の関東地域にも数は少ないですが出店しています

そんなセコマですが、食材の地産地消や地元製造にこだわったプライベートブランド商品を数多く販売しています。お弁当やおにぎり・パンなどといったご飯の中心となるお惣菜メニューはもちろん、牛乳・アイス・ジュース・お酒・コーヒーといった飲み物に加え、カップ麺やスナック菓子まで網羅。なんでもござれです。

しかし、ときに迷商品を生み出すことがあるのがセコマ。ここ数年で一番の破壊力があった「山わさび塩焼きそば」を食べてみた話について…。

 

 

セコマの迷商品・山わさび塩焼きそばの衝撃

f:id:ky_dayo:20180811193945j:plain

セコマ店内では各店舗で「SNSで話題沸騰!」とか「刺激が強い商品です!」といったPOPで、山わさび塩焼きそばを大々的にPRしています。

嫌でも目につくほど目立ちます。もちろん私が昼ごはんを買おうと店内に入ったときも真っ先に目に入りました。

最初は興味本位で購入しようと思ったものの、ビビっていったん保留。だって、こんなにも「刺激強いです」と派手に警告している商品あります?笑

「いかんいかん、貴重な昼ごはんのお金を無駄にするわけにはいかない。」

思いとどまって別の棚に移動したのですが、そこにも山わさび塩焼きそばが派手なPOPとともに一番の目玉商品として陳列されている。セコマよ、どんだけ売りたいんだこの商品を…。

結局セコマの「押しの広告戦略」にやられて購入いたしました。セールだったので1個98円(税込)なり。チーン。

SNSでの食レポ反応

「SNSで話題沸騰!」とゴリ押し宣伝していたので、お湯を入れて3分間待つ間にツイッターでみんなの反応を検索。

「な、なるほど…よ〜くわかったぞ!」
ということで、3分間たったのでいざ実食(決闘)。

 

食べてわかった泣くほどのおいしさ

いや〜、まじで泣けましたね。本気(マジ)なやつです。職場でのお昼ごはんだったのですが、同僚に「涙でてるよ…(若干引き気味)」って言われました。

食べ物をたべて「辛さでむせる」経験ってあまりないじゃないですか?間違いなく経験値積めますよ、コレ。

お湯を切って、熱々の麺に付属の山わさびソースを惜しみなく全投入。この時点ではまだセーフ。箸でかき混ぜ始めたときから異変発生。これ自宅だったら空気清浄機がフル稼働始めるとこですね。

「意を決して、一口目!!」
まず口の中に入れる前にすでに湯気で目が痛いという衝撃。
「これ本格的にヤバイわ」と危険信号を直感しながら口に入れる。

「ゴホッゴホッカラッウワッ(涙目&涙声)」

ツイッターでのみなさんの反応は、決して面白くするためのオーバーリアクションでもなんでもないです。本気(マジ)なやつでした。冷めて湯気がおさまってくるとようやく普通に食べることができます。

山わさびシリーズは他にもいろいろあります

ということで、久々にセコマ商品で驚かされた話でございました。道民であればセコマは生活と密接に結びついている人が多いと思います。これからも " 普通 " のおいしい食べ物をメインに、たまにぶっ飛んだ商品を企画開発して私たちを楽しませていただけるとありがたいですね。

もしセコマが近くにない方でも楽天やAmazonといったネットショップでも一部商品を取り扱っていたりします。山わさびシリーズは何種類かあるのですが、スナック菓子はピリッとしたほどよい辛さでおいしいですよ!お酒のおつまみなどにオススメです。
※残念ながら山わさび塩焼きそばはありませんでした…泣

このブログを見ていただいた皆さんが、ぜひセコマ山わさびシリーズに挑戦されることを楽しみにお待ちしています!