空気読んでこ

趣味や学んだことを雑談的に発信する場

Chromebook Flip C101PAを持ち歩くのにオススメな保護ケースをご紹介!

[2019年12月4日更新]

プロテクターケース

どうも、KYです。(@ky_rta

ASUS Chromebook Flip C101PAを使い始めて2年近く。本体重量1,000gを切る軽量さが特徴の機体だけあって、お出かけの際には欠かせない旅のお供となっています。

コンパクト(10.1インチ)なサイズのパソコンであるがゆえに、意外と悩むのが収納ケースの選び方。

だいたいこのくらいのサイズになると、市場で出回っているケースはタブレットの収納を想定しているものが大半。

気に入ったデザインがあっても、厚みがあるパソコンの場合だと収納しても窮屈だったり、最悪な場合は収まりきらなかったりする可能性も…!

そこで実際にわたしが使用している、ドヤ顔で街中も持ち歩けそうなオシャレ保護ケースをご紹介します。

 

Inateck社のプロテクターケース

プロテクターケース

Inateckというドイツにある会社の製品です。パソコンや周辺機器の収納ケース・バックパックを数多く取り扱っています。

⇨Inateck製品のラインナップ

デザインも街中で持ち歩けるような、洗練されたものが多い印象。実際にわたしが使用している上記写真の収納ケースも、フェルト生地を使用したシンプルなデザインで、どんな服装にでも違和感なく合いますね。

サイズ感はジャストフィットです

プロテクターケースにパソコンを収納

Chromebook Flip C101PAを収納すると、ケースの余裕はこんな感じ。

本体を収納するときは力を入れる必要もなく、すっぽりとケースに収まります。ゆるすぎず、きつすぎずのジャストフィットという感じですね。

プロテクターケースの内部

ケース内部の生地は裏起毛で、しっかり保護されている感じ。安心感があります。

収納ポケットはすこしキツめなのが残念

プロテクターケースの前面ポケット

プロテクターケースの背面ポケット

ケースの前面と裏面にそれぞれポケットがあります。…が、もともとiPadなどタブレットを収納する用途としてつくられているケースのため、いくら薄型のパソコンといえども、本体の厚みでポケットが圧迫されて窮屈な状態です。

充電器やモバイルバッテリーを一緒に入れて持ち歩きたい方は、正直ちょっと厳しいかも。

とはいえ、Chromebook Flip C101PAはフル充電だと10時間近く使用できるので、特に外出先で困った経験はないですね。

 

結論:コスパよい買い物でした

旅行カバン

遠出するときはほぼ必ずこの収納ケースにChromebookを入れて出掛けてます。出先でパソコン作業をするときも、ケースを下に敷くといい感じのクッションになりますよ。

1,400円前後の手頃な値段ですので、「よい買い物をしたな〜」という満足感です。おそらく他のサイズのパソコンを購入したとしても、またInateck社の収納ケースを選択するでしょう。それだけ満足できるクオリティでしたよ。

ぜひみなさんも愛用のパソコンに似合ったステキなケースでお出掛けのテンションを上げていきましょう!

www.read-the-air.jp