【Aglet】誰でもわかる!マーケットプレイスで靴を販売する方法【手数料に注意】

Agletのマーケットプレイスでの靴の売り方解説記事
  • URLをコピーしました!
Mr.KY

どうも、KYです。(@ky_rta

皆さん、本日も元気に歩いてますか~!?

歩けば歩くほどゲーム内通貨が稼げて、靴のコレクションを増やすのに熱中するM2Eゲーム「Aglet」。NFTシューズの販売もはじまって、ますます盛り上がってますね!

このゲームには世界中のプレイヤーと靴の取引をするマーケットプレイス機能が備わっているのですが、靴を買う機会は数多くあれど、いまのところ売る機会ってあまりないんですよね(笑)

だからマーケットプレイスの使い方がよくわからずゲームを続けている方は意外と多いのではないでしょうか。

Mr.KY

わたしはたまたま同じ靴を複数買ってしまうミスをやらかしたので、マーケットプレイスで売ることに…

ということで知見を得ましたので、マーケットプレイスの使い方や注意点をまとめてみました。

利用するにあたりポイントとなるのが、

  • 販売価格は自分で決められる
  • 出品者は出品手数料がかかる
  • 購入者は購入手数料がかかる

といったところで、儲けをだすには手数料を加味した販売価格を、需給が噛み合う価格ラインで出品することが大事です。

この記事を読めばすぐに理解できると思いますので、マーケットプレイスの使い勝手を試してみてくださいね!

金策のため報酬スニーカーを売るのもアリ!情報をまとめてみました

目次

マーケットプレイスで靴を販売する手順

Mr.KY

それではマーケットプレイスで靴を販売する手順を、1から画像付きで解説していきます!超カンタンです!

靴の値段を決めて出品します

STEP
SHELFから出品する靴を選ぶ

自分の靴ライブラリーからマーケットプレイスに出品する靴を選びます。

「SELL IN MARKETPLACE」を押すと、靴の販売価格を決める画面に移行します。

STEP
マーケットに出品する金額を入力

Enter a price」というところをタップすると、自由に金額を入力できます。マーケットプレイスの相場を見ながら適正な販売金額を探りましょう。

STEP
最終的な販売価格をチェック

今回は販売価格を290RAと設定してみました。

…が!ここで1点注意が必要なポイントです。設定した金額に、購入手数料が上乗せされます。

つまり取引が成立すると、290RAは出品者に、5.8RAは運営に手数料として徴収されるということですね。

出品者はこの手数料を加味した、最終的な販売金額を考慮してマーケットプレイスに出品しましょう。

STEP
出品手数料もかかります

先ほどは購入者が負担する費用ですが、もちろん出品者も手数料を払わないとマーケットプレイスに出品できません。

これが意外と大きい出費で、30RAかかります…。

儲けを出したいのであれば、出品手数料負けしないよう価格設定にお気を付けください!

STEP
出品後は商品展示期間に注意!

出品後はマーケットプレイスに展示した商品を世界中のAgletプレイヤーに見てもらうことができます。

繰り返しになりますが、やはり大事なのが価格設定。

商品展示期間は3日間と定められています。もしこの期間内に売れなかった場合は出品手数料分の赤字が発生してしまいます。

もし期間内に出品を取り下げることがあれば「REMOVE LISTING」から出品停止してください。(もちろん出品手数料は差し引かれます)

取引が成立したら梱包して発送します

Mr.KY

今回はマーケットプレイスの使い勝手を試すのが目的で、激安で靴を出品してみました。するとあっという間に買い付けが!さすが世界とつながっているゲームと実感します(笑)

STEP
マーケットプレイスで靴が売れたら通知があります

マーケットプレイスで靴が売れると上図のような通知が届きます。

「LET’S BOX IT UP!」をタップして、箱詰めおよび発送作業に入ります。

STEP
販売する靴を箱に入れる

ぶっちゃけこの先は勝手にアニメーションが進んでいって、ほぼやることはありません。解説する意味はあまりないのですが、梱包・発送作業があまりに凝っていて気に入ったのでご紹介です。

Mr.KY

なんてシューズ愛にあふれているゲームなんだ…!

STEP
靴を入れた箱を発送用段ボールで梱包

靴が入った箱をさらに段ボールで梱包していきます。大事な売り物ですからね。

STEP
段ボールの開け口をテープで留めます

ここで1つ作業が発生します。段ボールの開け口をテープで留めます。

テープが表示されている左から右にかけてスマホ画面をスワイプすると、テープ貼り付けが完了!めちゃくちゃ凝ってて感動しました(笑)

STEP
梱包作業は完了です

以上の流れで梱包作業は完了!

画面に表示されている段ボール箱をフリック(指で触れてさっと動かす)すると発送されます。

STEP
発送ラベルが貼り付けられて作業完了

このあとは段ボール箱に、送り主・受取人のプレイヤー名が記載された発送ラベルが貼り付けられます。このシーンの演出が1番感動しました(笑)

発送ラベルのQRコードが気になるかと思いますが、Spotifyで放送しているAglet設立者のポッドキャストチャンネルになります。気になる方は下記リンクからチェックしてみてください。

STEP
取引成立です

取引成立した旨のメッセージが表示されて、無事に靴が売れました!おつかれさまです!

マーケットプレイスを利用するうえで注意点や豆知識

Gold Aglet(課金通貨)で販売する場合は出品手数料も課金通貨が必要

Regular Agletで購入した靴も、Gold Aglet(課金通貨)で販売することが可能です。

販売価格を入力する画面で、どちらの通貨で販売するかタブで切り替えできます。

課金通貨で靴を販売するときは、販売手数料にも課金通貨が必要になります。

Mr.KY

0.05GAは日本円でだいたい1円くらいですね!靴の販売価格にかかわらず一律の金額になります。

出品する靴には下限価格が決められています

上図赤枠のところに、マーケットプレイスで販売するにあたり下限価格が表示されています。叩き売りはできない仕様なようです。

ちなみにこの下限価格は同じ靴であっても消耗度によって変化します。ボロ靴はそのぶん価値が落ちるということですね。

まとめ

以上!マーケットプレイスの使い方についての解説でした!

運営から発表されているロードマップによると、NFTシューズはOpenSeaなどのNFTマーケットプレイスで売買可能になっていくとのこと。

ゲーム内のマーケットプレイスはどのような形で市場が成熟していくか注目ですね。できればライトなプレイヤーでも気軽にNFTを扱えるよう充実させてくれるとうれしいんですけどね〜。

まずはゲーム内で暗号通貨をつかってNFT売買ができるようになる予定です!

ますます進化していくAgletには期待しかありませんね!

Mr.KY

それでは本日も車に気をつけて、Let’sウォーキング!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どこにでもいるいたって普通の社会人(31歳♂)です。
あまり空気を読まずに思いついたことを綴っていきます。
気楽にお付き合いいただければ幸いです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次