【Aglet】NFTスニーカーとは?手に入れたらどうなる?←NFT所有者が疑問にお答えします

AgletのNFTスニーカー解説記事ブログバナー
  • URLをコピーしました!
Mr.KY

どうも、KYです。(@ky_rta

全世界のAgletプレイヤーの皆さま、本日も元気に歩いていますか〜!?

ここ最近、NFTスニーカーの発売が立て続けにありまして、いよいよ本格的なWeb3ゲームとして盛り上がり始めている感じがありますね。

しかし!そんなブロックチェーンの世界とつながることができる貴重なNFTシューズは発売するたびに即完売。悔しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。

わたしは本当に運が良いことに、

1万足限定の第二弾NFTスニーカー「AGLET ONE ‘OG NFT’」をゲットすることができました!

Mr.KY

ありがとう、ありがとう…!

そんな世界中のAgletプレイヤーと購入ボタン早押し合戦を繰り広げて手に入れた代物。わたし自身にとって初のNFTスニーカーです。

手に入れて実際どんな感じなのか?NFTホルダーになるメリットは?そしてなによりみんな気にしているお金になるのか?

さっそく結論からいいますと、

  • NFTスニーカーはAgletファンクラブ会員証みたいなイメージ
  • NFTホルダー限定で特典配布などうれしいメリットあり
  • マーケットプレイスでのNFT売買できるのは2022年後半予定
  • Agletというゲーム自体が盛り上がることが重要(よりNFT価値が高まる)

といった感じ。

ロードマップを見る限り、今後さらに変貌していくゲームなので、NFTのポジションがどのように変化していくか未知の部分が多いです。

現時点での体験や感想をこの記事にまとめていきます。

目次

NFTスニーカーの入手方法【課金通貨必須】

Mr.KY

AgletのNFTスニーカーは基本的にゲーム内の課金通貨(Gold Aglet)で販売されます。まずはApp StoreやGoogle Play ストアからチャージしましょう!

Gold Agletのチャージ画面

1度に購入するGAが多ければ多いほど割引額がお得になります。ざっくりですが、わたしは余裕見て1GAあたり¥20でいつも計算しています。

楽天セールにあわせてギフトカードを購入すると楽天ポイントも獲得できてお得です…!

Google Play ギフトコード認定店
¥5,000 (2022/06/16 06:36時点 | 楽天市場調べ)
Apple Gift Card 認定店
¥5,000 (2022/06/16 06:38時点 | 楽天市場調べ)

Gold Agletを握りしめて世界中のプレイヤーと購入合戦

STEP
発売日時になるとSHOPに登場します
SHOPに並ぶNFTスニーカー

世界中のプレイヤーと購入合戦になります。サーバーが混雑するので「購入ボタン押す→タイムアウトになる」が繰り返されます。根気強く何度も試しましょう。

STEP
購入できると開封の儀にうつります
NFTスニーカーの購入に成功した通知
NFTスニーカーの入った箱
箱の中に入っているNFTスニーカー
1万足限定販売のうち7,027足目のNFTスニーカー

今回は1万足限定のNFTスニーカー。7,027足目をゲットしました!!

STEP
NFTスニーカーは専用SHELFに格納されます
NFTスニーカーが収納される場所についての説明通知

「NFTスニーカーはここに格納したよ!」というポップが表示されます。

どこかといいますと、所有している靴を確認できるSHELFに「My NFTs」というタブが追加されています。

SHELF内にMY NFTsというタブが増えます

今後購入したNFTアイテムはこちらに追加されていくことになります。

NFTを入手すると「Immutable X」にウォレットが生成されます

NFTスニーカーを入手すると、Immutable XというNFTマーケットプレイスにウォレットが自動で生成され、そのなかにNFTコレクションが格納されます。

Mr.KY

ゲーム内のSHELFにもNFTスニーカーが表示されていますが、実際のNFT本体はこちらのウォレットに入っているわけですね。

Immutable Xってなに?←イーサリアム系ブロックチェーンです

Aglet運営がNFT取引プラットフォームとして選んだ、オーストラリア企業「Immutable社」のブロックチェーンシステムおよびマーケットプレイスになります。

世界最大手のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaとも提携しているようで、特にNFTゲーム分野において影響力を拡大しているようです。

Immutable Xの特徴としては、

  • イーサリアムレイヤー2のNFTに特化したプロジェクト
  • 取引の処理速度が高速(毎秒9,000件以上)
  • ガス代(取引手数料)が無料
Mr.KY

ガス代が無料なのはうれしいっ…!

ということで、ユーザーにとっては良いことづくめですね!

一方デメリット(?)も抱えておりまして、

  • Immutable Xは日本語に対応していない
  • プラットフォームトークンのIMXは日本の仮想通貨取引所で取り扱いがない。

といった感じで、もし今後NFTシューズの取引をしたいのであれば、Bybitなどの海外仮想通貨取引所を開設しておくといいかもしれませんね。

日本語対応(サポート含め)しているBybitとBinanceを登録しておけば間違いないでしょう。

海外取引所公式サイトはこちら
Mr.KY

上記URLから口座開設をすると取引手数料がお得になる特典を利用できますっ…!
身分証明書(運転免許証)を用意すれば、3~5分であっという間に登録できますよ~。

ちなみに海外仮想通貨取引所は基本的に日本円で入金することができないので、国内の仮想通貨取引所から暗号通貨を送るのが手っ取り早いです。

個人的に愛用しているのがFTX JAPANという国内取引所。本体はアメリカの大手取引所で、MLBの大谷翔平選手やプロテニスの大阪なおみ選手が広告塔になっていたりするので、信頼度はバツグンですね。

国内取引所公式サイトはこちら
Mr.KY

上記URLから登録すると取引手数料がずーっと5%オフになります!
お手元にマイナンバーカードを用意して、所要時間5分程度でサクッと登録できちゃいます!

暗号通貨を触りなれていない方は、数千円程度の少額からスタートして使い方を学んでいくのがオススメです。なにごとも実際に経験して覚えていくのが一番っ…!

ブロックチェーン上にトランザクションが刻まれているのを見て感動

Immutable Xのウォレット内に保管されているNFTスニーカー

前述した「Immutable X」のウォレット内にはこんな感じでNFTスニーカーが入っています。

NFTスニーカーのトランザクション履歴

もちろんブロックチェーン上にこれまでのすべてが記録されています。NFTシューズが生成(Mint)された日、売買で所有権が移った(Transfer)日。

繰り返しますが、本当にすべての取引(Transaction)が記録され、改ざんされることがありません。

Mr.KY

ブロックチェーンってすげぇ…。

NFTスニーカーのトランザクション履歴詳細

表示されているTransactionについても、1つ1つすべて詳細内容を調べられます。

いつどこで誰と誰がどのNFTがどのように取引したのか…すべてがブロックチェーン上に刻まれています!

この技術によって、NFTアイテムは電子データにもかかわらず唯一性が担保され、価値につながるということですね。

第二弾NFTスニーカー「AGLET ONE ‘OG NFT’」の性能

第二弾NFTスニーカーAGLET ONE 'OG NFT'
第二弾NFTスニーカー|AGLET ONE ‘OG NFT’
AGLET ONE 'OG NFT'の性能
収益率185RA/1,000歩
ブースト収益率2,960/1,000歩
耐久性87
レア度TIER 3
購入価格189GA
修理可能回数4回
AGLET ONE 'OG NFT'のSTORY

性能的には他のTIER 3スニーカーと比較して高めではありますが、まぁ絶対に履かないですよね(笑)

いずれ市場で流通するようになったら、リアルマネー換算でどれくらいの価値がつくのか興味深いですね。

Mr.KY

10倍程度の価格になるくらいじゃ手放す気はないですが、100倍になったら喜んで売りに出すかも(悩)

NFTホルダーになるだけでメリットがあります

入手方法や性能はわかった。だけどそれ以外にNFTを買う理由なんてあるの?

それがあるんですよね~。これが冒頭でふれた、「NFTスニーカーはファンクラブ会員証である!」という解釈です。

Mr.KY

たとえば2022年5月はNFTホルダー限定でアバターの服装がエアドロップ(無料配布)!そしてさらにそのなかでも幸運な15名に、NFTシューズが抽選でプレゼントされました。

エアドロップされたNFTホルダー限定のアバター服装

もちろんわたしもNFTホルダーなので限定アバターをいただくことができました!

今後もこういったNFTを所有するくらいゲームへの熱量が高いプレイヤーへの特典は定期的に実施されることが予想されます。Agletを面白いと感じる方は、NFTシューズはマストバイです!

Mr.KY

そしていずれ服装関係もNFT化されないかな…、ともくろんでいたりします(笑)

将来的にNFTスニーカーはお金に換えることが可能

そして最後にみんなが大好きお金の話!現状はMove to Earn(M2E)ゲームとうたっていますが、ゲーム内通貨しか稼げません。

AGLETの2022年アップデートについてのロードマップ
引用:Aglet公式ブログ-Aglet NFT Roadmap

Aglet運営が発表している今後のロードマップによると、2022年の第4四半期に「OpenSea」や「LOOKSRARE」といったオープンなマーケットプレイスでNFT取引が可能になるとのこと。

その前に第3四半期のうちに、Agletゲーム内で「USDC」や「イーサリアム」といった暗号通貨をつかってNFTの取引が可能になるようです!

Mr.KY

USDCは現実の米ドル価格と連動した暗号通貨、イーサリアムはNFT取引の世界でもっともシェアが大きい暗号通貨です!

すでにゲーム内においてもNFTスニーカーの情報を見ると、

COMING SOON. Sell,transfer or buy other NFTs right here on Aglet!

と、もうすぐゲーム内でNFT取引ができるようになると告知メッセージがあります。

またNFT購入時にImmutable Xで開設されたウォレットにもイーサリアムの残高表記があるので、使用する暗号通貨の1つであることは間違いないかと!

最近はNFTスニーカーのみならず、Regular Agletで購入できるスニーカーもさっさと完売してしまうくらいの盛り上がり。

NFT取引機能が実装されたら、どれだけ活発な市場になるか興味深いですね!

まとめ

以上のように、発表されているロードマップに沿って着々と計画が進行していることがわかりますね。

運営からはお茶目な内容のウィークリーレポートが毎週メールで送られてきたり、Aglet公式Youtubeチャンネルで限定スニーカーの配布イベントが定期的に開催されたりと、コミュニティを盛り上げようとする姿勢がよく見られます。

TwitterDiscordを見ていてもユーザーフレンドリーな対応で、今後も超期待できるゲームといえるでしょう!

Mr.KY

ゲーム内のサポートチャットも日本語でOKなのがうれしい!
※運営が自身で翻訳して返信してくれるので多少怪しい日本語ですが(笑)

ということで、来るべきNFT市場の活性化に備えて我々も準備をしていく必要があります。

海外取引所の開設
国内取引所の開設

先ほどもご紹介しましたが、これら暗号通貨取引所の口座開設はNFT取引において必須な作業になります。

めんどくさがらずに余裕あるうちに開設して、少しでも使い慣れていくことをガチで推奨しています。

Mr.KY

Agletが本格的に盛り上がるのはこれから!その日に向けて我々も準備万端な状態にしておきましょうね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どこにでもいるいたって普通の社会人(31歳♂)です。
あまり空気を読まずに思いついたことを綴っていきます。
気楽にお付き合いいただければ幸いです。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる