空気読んでこ

趣味や学んだことを雑談的に発信する場

【原神】Pixel5とPixel4a(5G)でプレーできますか?→結論:プレーは可能です

[2021年1月11日投稿]

本記事タイトルのバナー

どうも、KYです。(@ky_rta

美麗なグラフィックと広大なオープンワールドが売りのゲームである「原神」。当然プレーする機種の性能もそれなりのものが要求されます。

普段はPCでプレーしているのですが、最近購入したGoogle製最新Androidスマホの「Pixel5」「Pixel4a(5G)」でもプレーできるか検証してみました。

決してハイスペックとはいえない「Snapdragon 765G」搭載の機種ではありますが、結論からいいますと普通にプレーは可能です。

しかしプレー環境という面では画質クオリティを低めの設定、フレームレートも30fps以下でプレーすること必至ですので、メインで原神をプレーする機種としては微妙なところです。

Androidであればハイスペック機種、Appleであれば最新世代のiPhone・iPad Pro / Airを使用されることを素直にオススメします。

実際に原神をプレーして検証です

Pixel4a(5G)とPixel5で原神を起動して横並べにして比較

左:Pixel4a(5G)右:Pixel5

さて、Pixel4a(5G)とPixel5で原神を起動したゲーム画面です。元のグラフィックが美しすぎるので、普段からそれに慣れてプレーしているひとからすると差が気になりますが、知らないひとからすれば問題ないくらいクオリティは良いと思います。

原神のゲーム画面を直にスクリーンショット撮影

原神のゲーム画面を直にスクリーンショット撮影

今度はプレー中の画面を直接スクリーンショット撮影してみました。この画像クオリティをどう捉えるかは人それぞれだと思いますが、個人的には十分すごいな…と思います。

しかし前述したとおり、美麗なグラフィックと広大なオープンワールドが売りのゲーム。可能であればハイスペック機種を使用して最高のグラフィック設定でプレーすると、よりゲームに没頭できることは間違いないでしょう。本当にこのゲームはいつまでも眺めていられるほど風景が美しい。

 

オプション設定はこんな感じ

それではどのような設定でプレーしているかオプション設定画面についてです。

グラフィック設定画面1

グラフィック設定画面2

グラフィックス項目の画質を「最低」にすると、カスタム項目についても自動で設定してくれます。この状態だとデバイスへの負荷は「スムーズ」ですね。

一段階上の画質「低」にするとデバイス負荷のゲージは倍くらいに増えますがスムーズのままです。しかしスマホの小さな画面だとたいした違いがわからないため、極力負荷を減らすためにわたしは「最低」でプレーしています。

ちなみに画面描写のヌルヌル具合に影響するフレームレートは24fps→30fps→60fpsと3つの選択肢になるのですが、60fpsまで上げると負荷大になってしまいます。最低限快適なプレーができる真ん中の30fpsが無難でしょう。

グラフィック最低設定でのプレー動画

youtu.be

画像や文章だけ見ていてもどれくらいのヌルサク感かわからないと思いますので、Pixel4a(5G)を使用して先ほどの設定で実際にプレーしている様子を録画してみました。
※負荷の高いゲームを録画しながらプレーしたので若干カクつく場面がありますが普段のプレーですと特に問題なく動いてくれてます

どうでしょう?録画しながらにも関わらず意外と普通にプレーできていますよね。さすがにカックカクでまともに動かすのはムリだろ〜、と思っていたので驚きです(笑)意外とPixel 4a(5G)のスペックでもできるもんですね!

Pixel5だとメモリがさらに2GB多いので、理論上もう少し快適だと思いますが見ている限り大きな差は感じられません。
※Pixel5のほうは奥さんが所有

以上、Pixel5 / 4a(5G)でも原神はヌルサクとまではいかなくとも、普通にプレーはできますよ!という検証記事でした。