空気読んでこ

趣味や学んだことを雑談的に発信する場

Googleアドセンスの審査に一度落ちたけどその後気づいたら勝手に合格していた話

[2019年2月7日更新]

 

どうも、KYです。(@ky_rta

先日無事にGoogleアドセンスの審査に合格いたしました。

 

Googleアドセンス審査の合格通知メール

 

Google先生から、「お前のブログは広告を載せる価値があるから載せてやってもいいぞ」とお墨付きをいただいた気分になりとても嬉しかったですね。

(現状まだスタートラインに立ったに過ぎませんが…)

 

「Googleアドセンスってなんだ?」

「どうやったら導入できるの?」

 

という方については、わかりやすく解説をしているブログが多いです。

ぜひそちらを参考にしてみてください。

www.mutant-tetsu.com

私はこちらのブログを参考にさせていただきました!

ありがとうございます_(._.)_

 

さて、そんなGoogleアドセンスの導入に際しての審査ですが、

 

私は一度落ちました(笑)

 

それから約1週間後、いきなり合格通知のメールが届きました

 

通常の流れであれば、不合格になったあとは不適合な部分のコンテンツを改良します。

それから再審査の依頼をするという流れになるはずなのですが…

 

私の場合は再審査の依頼をしていないのに、勝手に合格してました!!

(Googleアドセンス審査担当の方ありがとうございます)

※もしかしたら再審査の仕様が変わっただけなのかもしれませんが。

 

そんなわたしの体験談やアドバイスについて、皆さまのお役に立つかどうかはわかりませんが綴っていきます。

 

 

 

 

アドセンス審査不合格通知

Googleアドセンス審査の不合通知メール

はい。落ちたときこのようなメールが届きました。

 

「そろそろいけるんじゃないか?」と自信を持って申し込んだのですけど、現実は厳しかったです。

詳しい審査基準はわからないのですが、ちゃんとコンテンツの内容を見られているんですね。

 

まさに私の場合はマーカーを引いた部分がすべて当てはまっていたのかな、と思っています。

 

サイトが工事中

工事中の注意マーク

まず私の該当していたであろうケースについてです。

あくまで詳細の審査基準はわからないので推測になります。

未完成記事

ブログって一度投稿したあとに見返していて、文章のおかしな部分ってすぐに修正できるじゃないですか?

動画とかと違って、この手軽に修正できるところがブログの好きなところなのですけど。

 

私の場合だと「後日更新予定!」という強引な締め方をして投稿している記事がありました。

記事を書いている途中に眠くなってきて、7〜8割出来上がった状態で投稿。

後日完成させますスタイル…笑

 

大概そういう記事って後日どころか、更新が少し億劫になってしまって完成がかなり遅れてしまうのですが。

 

リンク切れ記事

Yahoo!ニュースを眺めていて、興味ある記事を見つけたのでそれをネタにブログを書いたことがありました。

もちろん文章中に引用するURLはYahoo!ニュースから。

 

ただし気をつけないといけないのがリンク切れ

個人的にYahoo!ニュースって記事が削除されるスパンが短いような気がします。

日本で一番有名なネットニュースメディアで毎日膨大なデータ量のニュースを取り扱っているから仕方がないのかもしれませんけどね。

 

私自身ネットニュースをよく見るのですが、気になる記事であとからじっくり読みたいものは「Evernote」に保存しています。

積読のごとく積リンクがけっこう溜まっていくのですが、後日リンクが切れていることが多々。

 

 

ブログ記事のリンク先についても読者を困らせることのないように配慮しましょう。

 

コンテンツの量が不十分

ブタの貯金箱にお金を入れる女の子

はい。まさにそのままですね。

私がアドセンス審査に申請したときの記事数が9記事でした。

 

20〜30記事書いてから申請する方が多い中、さすがに少なすぎましたね。

単純にまずは記事数を増やしましょう。

(結局11記事くらいでアドセンス審査合格しました)

 

 

 

アドセンス合格のために行動したこと

全力でダッシュ

まずはもちろん指摘事項の改善ですね。

 

未完成記事を完成させる

リンク切れ記事の修正

記事数を増やす

 

これらに関してはすぐに修正。

それ以外でも再審査では絶対に合格するようプラスアルファの行動もしましたよ!

 

サイトポリシーの追加

www.read-the-air.jp

いろいろなブログを見ていると、アドセンス審査を合格するためにはポリシーを記述したほうがいいとのアドバイスがちらほら。

 

さっそく上記のURL先にある、サイトポリシーを設置しました。

 

どこのブログか忘れてしまって申し訳ないのですが、「サイトポリシーコピペOK」なところがあったので有難く参考にさせていただきましたよ。

※もちろんわたしのブログに記載しているサイトポリシーもコピペOKです。

 

わたしの場合、アドセンス審査に合格してからまたポリシー修正するのも面倒だったので、合格すらしていないのに、

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています

と文言を設置しました…笑

 

ブログ記事リンクの設定

www.read-the-air.jp

先日記事にしましたが、大変なことになりました。

検索結果からの表示URLをわかりやすくしようと取り組んだ結果大惨事です、、、

 

内部リンクについても、ブログ内をスムーズに回遊してもらえるよう、リンク切れには気をつけましょう。

 

何もしていないのにアドセンス審査合格通知が届く

満開の桜

さて、このような努力(!?)を積み重ねて、再審査を経て合格したわけなのです。

 

…といいたいところですけど、合格はあっけなく訪れます。

 

本当だったら記事をもう少し書いて、15記事くらいになってから「再審査依頼してみるか〜」と思っていたんですよ。

さすがに9記事で不合格通知には納得していましたので…笑

 

そしたら11記事目を投稿してから約1週間後のこと。

 

この記事の冒頭にあった画像付きのメールが突然届き、晴れてアドセンス審査合格を果たしたのでした!

 

逆に私がやらなかったこと

ビーチの砂浜に描いたNOという文字

いろいろなブログでアドセンス審査を合格するための方法が書かれています。 

それらを実践することは間違いのないことなのかもしれません。

 

しかし詳細な審査基準というものは中の人じゃないとわかりません。

そこでよく見かけるアドバイスの中で私がやらなかったものをまとめておきます。

 

文字数(○○○○字以上みたいの)

特に気にしていませんが、だいたい私のブログ記事は1,000〜1,500字が多いです。

1,000字切るものもあります。

全然長文を書いていませんし、2,000字を超えることは稀です。

自分で文章を考えて、パクった内容になっていなければOKだと思います。

 

お問い合わせページ

ご覧の通りまったくありません。

Twitter連携すらしていません。

それでも普通に合格することができました。

ただし読者の方に向けて、という意味で今後はあったほうが良いのかもしれませんね。

 

※後の話になるのですが、とあるブログ記事を見て取材依頼の連絡がTwitterのDMできたので、連絡先の記載は大事です。

 

[2018年8月11日 追記]

昨日よりツイッターを始めました!

フォローはお気軽にどうぞ!

 

アフィリエイトバナーの設置

www.read-the-air.jp

こちらの記事では現在我が家で大活躍中のダイキン空気清浄機のアフィリエイトバナーを貼っているのですが、

特に貼ったままでも問題なく合格することができました。

 

結論 

晴れたビーチと岩の上に飾り付けたヒトデ

最終的に合格基準はよくわかりません…!

 

ブログの形は十人十色です。

 

どこかの誰かに少しは役立つような記事を書いていれば、きっと評価されるものだと思っています。

実際そう思いながらブログ記事を書いているわけですし。

今後もそのスタンスで楽しくブログを書き続けて、少しでも収益となればと考えています。

 

▼40記事でようやく収益四桁達成しました…!▼

www.read-the-air.jp

 

Googleアドセンスの審査に落ちた方もあまり気を張りすぎず、少しずつコンテンツの修正を頑張ってくださいね!

応援しています!!