空気読んでこ

趣味や学んだことを雑談的に発信する場

フリスクのケースにある謎スペースってなんのため?公式に聞いてみた

[2019年11月30日更新]

テーブルに置いているフリスク

どうも、KYです。(@ky_rta

「全国のフリスク愛好家の皆さま、ついに謎がとけました。」

と、声高らかに宣言させていただきます。

むかしから気になっていたんですよね。

ケースを開けた状態のフリスク

フリスクのケースを開けたとき、取り出し口の上にある"謎空間"はなんのためにあるのだろうか…?
こんなことに疑問抱いてしまうのはわたしだけ!?

インターネットの世界で検索を駆使しても、納得いく答えがなかなか見つからなかったのですよ。
なので最終手段として、公式サイトに聞いてみました

フリスクを輸入販売しているクラシエフーズ株式会社様。
丁寧なご回答をいただきありがとうございます。

 

リスクケースにある謎空間の意味とは

回答メールの内容

「フリスク」容器にある仕切りは、タブレットを1粒づつ取り出し易いようにする為の仕切りになります。

引用:クラシエフーズ(株)様からの回答メール

あ、なるほど。
そういうことだったのね。

ケースを開けた状態のフリスク

決して勢いあまって"取り出しすぎたフリスクを収納しておくポケット"ではなかったのですね。
(こういう使い方をしていたひとも全国どこかにいるはず…。)

公式回答のおかげで、完全に謎がとけました。
長年の疑問がスッキリしたのでこれからもフリスクを愛用させていただきます!

 

リスクをおしゃれに持ち歩く

今回の記事を書くにあたり、フリスクケースについて調べていたんですよ。

検索していると引っかかるのがフリスク自体を収納するケースやカバー。
全然知らなかったんですけど、いろんな種類のものが売られているんですね。

こんなレザー製のフリスクケース持っていたら、ビジネスシーンでもドヤ顔でフリスク食べれるかも…。
大人のフリスクスタイルかっこいい…。

これは発注時にケースに名入れをしてもらう感じですね!
フリスクを落としちゃっても名前書いてあるので安心ですね!(適当感)

このジッポ型フリスクケースが1番かっこいいですね!
インナーだけ取り替えて、別なジッポケースにも差し込めるそうで。

10月に入ってタバコの値段も上がりましたからね。
禁煙をお考えの方は、愛用のジッポに"オイル代わりにフリスクケース"を差し込んで禁煙に取り組んでみるのもいいかもですね。

口元がさびしいときはためらわず、すぐにジッポを取り出してフリスク!

オリジナルフリスクケースでもスタイリッシュな感じでかっこいいと思っていたのですが、探せば探すほど「これいいな…あっ、これも!」ってのがいっぱいでてきますね
それだけフリスクの愛用者が多いのでしょう。

今回の記事で、フリスクを口に入れたときみたいに"スッキリ"と謎がとけた方がいらっしゃったのであれば幸いです!