空気読んでこ

趣味や学んだことを雑談的に発信する場

LINEワンコイン投資の分配金確認がカンタンに!【株価は大暴落でも損切りなしで運用です】|2020年2月運用実績報告

[2020年3月7日投稿]

2020年2月ラインワンコイン投資のパフォーマンスグラフ

どうも、KYです。(@ky_rta)

先月の実績報告で株価大激動と書いていたのですが、ある意味想定通り大暴落がはじまりました。
▶関連記事:2020年1月の運用実績報告

なにせ2月はコロナウイルスが世界中に拡散し、ついに高値を維持してきた米国株式市場にまで影響が出始め、リーマンショック時以来の下がり方を記録しているそうな。

そしてその結果が冒頭の画像です。
なかなかわかりやすいグラフですよね…。2月中旬から急激な下がり方。そんな大打撃のLINEワンコイン投資とLINE証券の資産状況をすべて公開です。
※データはすべて2月29日時点のものです

 

LINEの投資サービス状況をすべて公開です

統計データを表示したパソコンのディスプレイ

悲観的にはじまった本記事ですが、個人的にはまったくそんなことはなく…。むしろ高値を維持していた株価がようやく下がってきたかという認識です。

日経平均株価が14,000円くらいのときに投資信託を開始しましたからね。やっと買うべきタイミングがやってきたか、という心持ちです。

含み益はかろうじてプラスだったLINEワンコイン投資

ラインワンコイン投資すべての資産状況

LINEワンコイン投資すべての資産状況は上のとおり。

投資金額101,328円

含み益+183円(+0.18%)

だいぶ含み益が目減りしましたね〜。
とはいっても、まだプラスを保ってくれています。

毎月淡々と積み立てて、プラス成績の運用を続けていた貯金で首の皮一枚つながっている感じですね笑。

積立金額は10万円を超えました

2020年2月ラインワンコイン投資の積立金額

ひとまず100万円を目標にはじめたので、登山でいう一合目は到達ですね。LINEワンコイン投資については今後もペースを変えずに週1回、2,500円の積立を継続していきます。
※今後の株価の下がり方によっては積立額を増額することも検討

LINEワンコイン投資の分配金確認がカンタンになりました

LINEワンコイン投資のインターフェイスは毎月のように改善されていて、分配金の確認方法がわかりやすくなりました。

ラインワンコイン投資分配金の確認画面①

LINEワンコイン投資の目標設定などをする公式キャラがいるページを開き、赤丸をつけたポストのアイコンをタップします。
※ちなみにキャラクターの動きや表情も種類がかなり増えてます

ラインワンコイン投資分配金の確認画面②

そうすると上のように「分配金が届きました」というメッセージが届くようになっています。

ラインワンコイン投資分配金の確認画面③

メッセージをタップして開くと分配金額を確認できます。また、いつ支払日の分配金か、運用しているどの資産から発生したかというところまで教えてくれて親切ですね。
※ちなみに分配金は投資元本に加えられてすべて再投資されます

▶関連記事:LINEワンコイン投資の分配金が再投資されるように!

 

投資先のパフォーマンス

2020年2月投資先パフォーマンス内訳

①株式 比率29.27%
 運用金額¥29,658
 含み損益-3.86%

②債券 比率60.07%
 運用金額¥60,863
 含み損益+2.03%

③不動産 比率4.55%
 運用金額¥4,606
 含み損益-4.22%

④金(GLD) 比率4.93%
 運用金額¥4,999
 含み損益+7.85%

先月と比較するとすべてのアセットがパフォーマンス悪化しました。より影響が大きいのがやはり株式市場ですね。
▶関連記事:2020年1月の運用報告

2020年2月株式のパフォーマンス内訳

上記をご覧の通り、すべて含み損で全滅です。いままでブッチギリで絶好調だった米国株式市場がついに陥落しました。欧米にコロナウイルスの影響が出始めた影響ですね。

しばらくこの下落状況が続くことを覚悟していますが、11月のアメリカ大統領選挙に向けて状況が変わることを信じて変わらず積立です。というかさらに先のことをいえばコロナウイルスの治療・対処法が確立されれば間違いなく好転すると信じてます。

LINE証券は買い増しです

2020年2月LINE証券のパフォーマンス

ワンコイン投資は銀行でいう積立定期預金感覚でやっていますが、LINE証券についてはある程度自由に自分の裁量で投資タイミングを決めて遊んでます。なのでリスクを避けるため都度500〜1,000円といった超少額投資です。
▶関連記事:投資は生活資金の余剰分からが鉄則です!

わたしはパチンコもお酒もタバコもやらないひとなのですが、感覚でいうとそれらに近いかもですね。手軽な投資は嗜好品みたいなもの。損益がマイナスでも全然気にせず、気が向いたタイミングでポチッと買い増しです。

こんな感じでしばらく暴落市場が続きそうなこの時期はサバイブしていこうと思います。個人投資家のみなさま、キツイ時期ですが生き延びましょう!